電球ひとつから取付工事まで電気リフォーム専門店

スタッフが
今旬の情報を
分かりやすく紹介

STAFF
COLUMN

  • スタッフコラム

    LED器具・照明器具交換について スタッフコラム

    2022.02.21

    こんにちは、日南電設です。

    蛍光灯からLED照明に交換についてご紹介したいと思います。

    長寿命ということからエコの意識も高まりLED照明が一般でも主流になってきました。

    蛍光灯だと3年から4年で交換が必要になりますが、LED照明の場合

    10年以上交換しなくても使用できます。

    消費電力も約20%減らすことができるので、蛍光灯と比較すると

    一般住宅だけでなく事業所への普及も高まっています。

    実際に家庭の照明をLEDに変える時に、工事が必要になることもあります。

    直管蛍光灯の場合は、バイパス工事が必要です。

    特にキッチンの天井などに良くみられます。

    バイパス工事は蛍光灯から安定器を取り除きLEDに適した

    配線工事が必要になります。

     

    安定器がついたままの状態で使用すると電気代が余計にかかったり、

    ショートをおこしたりしたり注意が必要です。

    この工事は、ご自分で行うことが出来ません。

    必ず国家資格の電気工事士が行います。

    事故や家事を起こさず、無駄な電気代を払うことがないように

    直管蛍光灯の場合は工事を有資格者のプロに依頼を必ず依頼しましょう。

     

    もちろん

    安定器をそのまま付けて使う事も可能ですが、

    LEDの選択肢に限りがありますので注意が必要です。

     

    日南電設へご相談下さい。

    LED以外の住宅の部分リフォームや取付工事などのご相談も頂けます。

    暮らしの心配事をお持ちの方は、ホームページの各ページやコラムなどをご参考にご覧ください。

    LED器具・照明器具交換専用ページ

    今の状況やどんな使い方をこれから行いたいかお聞きして、

    お客様により暮らし環境をご提案させて頂きますので

    お気軽にお問い合わせください。

     

    ISO9001認証取得 日南電設

    倉敷・岡山エリアで

    住まいのリフォーム工事・取付工事リフォームなど

    ご検討中の方はぜひお問い合わせ下さい。→お問合せフォーム

    有資格者のプロが丁寧な出張見積・工事まで致します。

     

     

    お問合わせはこちら

     

電話でのお問い合わせ

0120-557-313

営業時間 9:00-17:00 土・日・祝も休まず営業